レイクALSA専業主婦

レイクALSAは消費者金融のカードローンなので専業主婦は利用できない

 

レイクは新生銀行のカードローンでしたので、収入のない専業主婦でも配偶者に安定収入があれば申込めましたが、

 

 

レイクの新規申込は既に終了しており、代わりのレイクALSAは新生フィナンシャルという消費者金融のカードローンなので総量規制により収入のない専業主婦では申込む事は出来ません


なら新生銀行カードローンレイクのように、銀行カードローンであれば申し込めるのかと言えばそうではありません。

 

2017年から2018年に掛けて、銀行カードローンは消費者金融に代わり伸ばしてきた借入残高を金融庁から規制され、申込条件・審査に大きく変更がありました。

 

 

これにより銀行カードローンでも専業主婦の申込めるカードローンはほぼなくなってしまったのです。


パートなどで安定収入があれば大手消費者金融に申込める

パートなどで安定収入のある主婦であればサービス満点の大手消費者金融に申込めます。主婦になぜ大手消費者金融がオススメなのかと言うと、

 

 

  • 小額の借入で早期返済できるので無利息サービスがあってお得
  • 即日融資の可能性が高い
  • もちろん自身の与信で審査されるので誰にもバレない

無利息サービスのある大手消費者金融

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

パート・アルバイトで安定収入があるならその収入で申込めるプロミスに申込めば旦那に内緒で借りる事ができます。更に初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もありますので利息を小額にもできますし、早期返済すれば銀行カードローンよりも少なく済みます。また即日融資も即日振込(原則24時間振込融資可能)と即日カード発行の二本立てで対応してくれます。
パートの審査でも三井住友銀行カードローンをはじめとする保証会社も兼ねるプロミスの審査能力なら安心ですし、主婦でも同じ条件で申込めるレディースキャッシングがあるので安心です。

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円
アコム
三菱UFJフィナンシャルグループ

パート・アルバイトで安定収入があるならその収入で申込めるアコムでも旦那に内緒で借りる事ができます。更に最大30日金利ゼロサービスもありますので利息を小額にもできますし、早期返済すれば銀行カードローンよりも少なく済みます。またアコムの即日融資も※即日振込(24時間、土日も銀行口座振込可能)と即日カード発行の二本立てで対応してくれます。
パートの審査でも三菱東京UFJ銀行カードローンをはじめとする保証会社も兼ねるアコムの審査能力なら安心です。またクレジットカード審査に通らない方に人気のキャッシング機能付アコムマスターカードも作ることができます。

※金融機関・申込時間帯によっては利用できない場合があります。

実質年率 3.0%〜18.0%
借入限度額 最高800万円

レイクは銀行カードローンですから専業主婦可能!がしかし・・・

 

レイクは新生銀行のカードローンの商品名なので、消費者金融と間違いられがちですが、銀行カードローンになりますので総量規制には左右されません。ですので消費者金融などの貸金業者と違い、以前は収入のない専業主婦でも配偶者に安定収入があれば申込可能でした。

 

 

しかし近年の自己破産者の増加により、現在消費者金融に代わって貸付残高を圧倒的に伸ばしている銀行カードローンが金融庁に規制され、収入のない専業主婦は申込不可能になってしまいました。


さらには全銀行カードローンで審査時に、警察庁の反社会勢力データベースに参照しなければならなくなりましたので、即日融資(申込日当日の融資)も不可能になってしまいました。

 

ここまで銀行カードローンが規制されると、レイクが銀行カードローンであるメリットもなくなってしまったので、レイクの母体でもあり保証会社でもある新生フィナンシャルは、レイクのサービスを受け継ぐ貸金業者としてのカードローン『レイクALSA』を誕生させました。

 

 

もちろんこちらの『レイクアルサ』は消費者金融のカードローンなので、専業主婦の申し込みはできません


このように現在新生銀行カードローンレイクをはじめとする銀行カードローンでも申込めなくなった専業主婦はどうすればいいのか?解決策は、

 

 

  • 旦那にはバレてしまうが、正直に相談して旦那さん(安定収入のある)自身にカードローンに申込んでもらう。
  • 実はパート収入があるので大手消費者金融に申込む。

どちらかですね。そう主婦でもパーートで安定収入があるのであれば、大手消費者禁輸に申し込む事が出来ますので、旦那さんに内緒で申し込む事ができるのです。

専業主婦でも利用することができる新生銀行のレイク

専業主婦は消費者金融には申込めない

専業主婦は、仕事をしていないため個人的には収入を得ていません。そのため、アコムやSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスといった消費者金融を利用してお金を借りることはできません。そもそも収入を得ていないので、お金を借りたとしても返済は難しいと考えられるためです。

 

 

もちろんそれ以外にも、専業主婦が消費者金融を利用できない理由は様々なものがあるのですが、収入がない、というのがもっともシンプルな理由といえます。


 

ではレイクはどうでしょうか。実は、レイクであれば専業主婦であってもお金を借りることができます。

 

レイクは、その名前から消費者金融業者と思われがちですが、実際はそうではなく、新生銀行のカードローンの商品名です。つまり、れっきとした「銀行系カードローン」のため専業主婦であっても融資対象となっています。

銀行カードローンで専業主婦が申込める理由

銀行カードローンの場合でも、仕事をしていないいわゆる「無職」の人に対して融資ができるわけではありません。しかし、専業主婦の場合は、本人に収入がなくても配偶者の収入をもとに融資を行うことができる

 

 

配偶者貸付という仕組みが適用されます。


つまり、無職であっても結婚していて配偶者に安定した収入があればそれも「本人の収入」とみなして融資を行うことができる、というわけですね。

配偶者の返済実績次第で借りられないかも

レイクも銀行系カードローンのひとつなので、こうした仕組みを利用してお金を借りることができるのですが、ここで注意したいのが、配偶者の収入が融資を行う根拠となるという点です。そのため、配偶者に既に何らかの借入がある場合やその借入に対する返済実績の関係

 

 

お金を借りることができないというケースも考えられます


あくまでもレイクは、専業主婦への融資を行っているというだけであり、必ずしも専業主婦だから借りられるとは限りません。とはいえ、専業主婦であっても急な出費などの場合にお金を借りることができる先があるのはメリットといえます。

 

レイクはそんな場合に専業主婦でも借りられる選択肢のひとつとして考えることができます。また、消費者金融であるアイフルの審査に迄至る事はありません。

専業主婦でも申込めるカードローン

 

銀行のカードローンであれば専業主婦でも申込めますが、専業主婦用に小額の借入枠を設けているカードローンが専業主婦カードローンと呼ぶ事ができるでしょう。ですが銀行カードローンでも専業主婦を断っているところはたくさんあります。

 

大手でいえば三井住友銀行カードローンがそうです。三井住友銀行カードローンの”お申し込みいただける方”の欄には、

 

 

お申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入のある方


と記載されています。専業主婦は収入がない為この条件には合致しません。専業主婦の申し込みが可能な銀行はだいたい別途、

 

 

  • 専業主婦申込OK
  • 専業主婦の借入枠は50万円まで

などと記載しているものです。レイクの場合も申し込み条件に

 

 

原則安定した収入があるお客さまとの記載があります。


なので原則収入のない専業主婦はレイクには申込めないのです。

page top