レイクの銀行カードローンであるメリット

レイクの銀行カードローンであるメリット

 

※レイクの新規申込受付は終了し、グループの新サービスはレイクALSAとなっています。

新生銀行カードローン『レイク』のメリットとは?

過去に消費者金融として名を馳せ、近年新生銀行のカードローンとして生まれ変わったレイクを利用する大きなメリットとして欠かせないのは、先ず総量規制対象外のキャッシングサービスという点です。

 

 

総量規制は貸金業法に則って幾つか規制事項がある消費者金融や信販業者などの貸金業者に適用される制度


なので、新生銀行のカードローンとして位置付けられるレイクには影響が及びません。従って、借入額も年収3分の1以上を超える事が可能なので、総量規制の影響で借入が制御されていた専業主婦でも融資対象になります。

専業主婦にとってレイクは最適な銀行カードローンか?

そしてレイクは、最大融資限度額も最高500万円までとなっていますが、100万円までの融資希望の場合は収入証明書の提出が不要になっているので、通常50万円以上の借入で提出必須とされる消費者金融などと比べても寛容な措置を取っています。

 

 

総量規制は適用されない銀行カードローンであってもレイクに申込むべきかなぁ・・・


また消費者金融では、提携銀行のATMで借入・返済を行うと終日利用手数料が掛かってしまうのがネックですが、レイクならセブン銀行やローソンATM等でも時間問わず手数料フリーで利用できる強みもあります。

 

 

専業主婦の借入枠などキチンと明記している銀行カードローンに申込むべきよ!


更にレイクの場合、消費者金融では多数実施している30日間無利息という通常プランの他に、借入額のうち5万円が180日間も無利息になる銀行カードローン独自の特典も用意しているので、少額の借入・短期間での返済にも負担になりにくいです。

 

レイクは審査・融資までのスピードが速い消費者金融ならではの利点も残しつつ、銀行カードローンとしての数々の特色も生かしているので、どちらの利便性も求めている人にはピッタリの会社です。

page top